マンションの売却をすぐしたいとき

マンションをすぐに売却したい場合でも見逃したくない事とは

マンションをすぐに売却したい場合でも見逃したくない事とは

 

さまざまな理由で、マンションを今すぐ売却したいという方もいるでしょう。ただすぐに売却したいと思っていても、とにかく売れればいいわけではありません。すぐに売りたい場合でも、見逃したくない事もあるものです。

 

売却価格

 

まず見逃したくない事は、売却価格でしょう。よほどの問題物件でなければ、いくらでもいいから売れればいいと思う人はいません。理想は売り出してからすぐに購入希望者が現れて、短期間でできるだけ高い価格で売買契約を交わすことです。

 

 

特にすぐに売却したいと思っている方は、何らかの理由でまとまったお金が必要になるからでしょう。そのためにも見逃してはいけないのは、売却予定のマンションの相場です。

 

 

マンションの適正価格を知っていれば、安く売ってしまう可能性も避けられます。それでいて相場よりも高く設定し過ぎて全然売れない、なんてことも避けられます。

 

 

そのためには複数の不動産会社に査定をしてもらい、相場を見極める事が望ましいでしょう。より早くたくさんの不動産会社に査定してもらうには、一括査定サイトを利用するのも一つの手です。

 

買主

 

他に見逃したくない事が、買主です。買ってくれるなら誰でもいいから売ります、という姿勢だとなかなか高く売れないばかりか、売ってからもさまざまなトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

 

 

マンション売却では瑕疵担保責任があり、売却してから3ヶ月間は引き渡しの際には気が付かなかった不具合や欠点が見つかったら、売主が責任を持って直さなければいけないのです。

 

マンションをすぐに売却したい場合でも見逃したくない事とは

 

もちろん本当に見落としていた不具合なら致し方ありません。しかし、買主によってはさまざまなクレームを付けてくることもあるでしょう。

 

 

瑕疵担保責任だけでなく、買主によっては一方的な理由で契約解除してくることも稀にあるのです。ですので、売れればいいのではなくしっかりと買主の見極めも必要になってきます。

 

不動産会社選び

 

すぐに売却したいという方は、マンションの相場よりも若干安く売り出せば購入希望者は増えるでしょう。そのため、ある程度買主を見極める事も出来るはずです。

 

 

すぐに売りたいからと買主の見極めも不十分だと、安く手放した上に余計な出費もかさんでしまうこともあります。そういったトラブルを少しでも避けるためにも、不動産会社選びが重要になります。

 

 

信頼できる不動産会社と媒介契約を交わせば、早くても比較的高く売却できるかもしれませんし、買主とのトラブルも未然に防げるかもしれません。