マンションの部屋で売却につなげる

高くマンションを売却する場合は部屋を綺麗にすべし

高くマンションを売却する場合は部屋を綺麗にすべし

 

マンションの購入を検討している方は、内覧後に最終決定をします。立地や間取りなどが希望条件に合っていても内覧によって売れなくなる、もしくは値切られてしまうこともあるでしょう。

 

 

より高くマンションを売却したい場合には、部屋を綺麗にしておくのも大切なポイントです。

 

内覧でのポイント

 

売却してマンションを引き渡す時には、家具や家電はすべて取り除き綺麗な状態になります。ですので、住んでいる今が多少部屋が散らかっていても関係ないと思うでしょう。

 

 

むしろ実際の生活のイメージも湧きやすくなるのでいいのでは?と思う方もいるのではないでしょうか。ですが内覧で部屋が散らかった状態ではイメージはマイナスになり、購入を思いとどまってしまう可能性もあります。

 

 

例えば部屋がいろいろなモノが溢れて散らかった状態なら、どうしても部屋が狭く感じてしまうでしょう。また窓や壁が汚れでくすんでいたり、照明器具に埃が溜まっていたら、部屋全体が暗く感じてしまうこともあります。

 

高くマンションを売却する場合は部屋を綺麗にすべし

 

そうなると購入希望者は思ったよりも狭いとか、思ったよりも日当たり良くないのかな、と誤解してしまうことになりかねません。

 

 

逆に綺麗に掃除された部屋なら、内覧した時も気持ちがいいでしょう。こんな部屋に住んでみたいなと言う気持ちも、高くなります。思ったよりも広く感じるとか、結構室内も明るくていいなと思って、購入意欲が湧いてくる事もあります。

 

 

またマンションを売る場合には、すでに引越している状態で内覧してもらうこともあるでしょう。その場合には、しっかりとハウスクリーニングを依頼した方が良いです。

 

 

壁や床、窓ガラスが汚れたままの状態や傷が付いている状態だと、やはりマイナスイメージになります。購入するにしてもその修理代がかかるので、それを理由にして値切り交渉されてしまうことになるでしょう。

 

部屋をキレイにするだけでマンションを高く売却できる

 

マンションの売却を考えている方、もしくはすでに新居も決まり引越し作業をしている方は、部屋も乱雑になっている場合もあります。

 

 

ただマンションを売りに出したら、いつ内覧希望者が来ても対応できるように部屋は綺麗にしておきましょう。もし不要な荷物がある場合には、内覧の日だけでも他に移動させておくのもポイントです。

 

 

部屋を綺麗にするだけで、マンションを高く売却できる可能性が高くなります。また、すぐに売れる事もあるでしょう。

 

 

間取りや立地はどうすることもできませんが、少なくとも内覧した購入希望者が部屋を見てがっかりさせないように掃除だけは綺麗にしておく事は大切です。