マンション売却の時期

いつがベスト?マンションを売却するのに最適な時期とは

いつがベスト?マンションを売却するのに最適な時期とは

 

マンション売却を考えている方は、出来るだけ高く売りたいと考えるのは当然です。実はマンションを売却するのに最適な時期があります。売却を特に急いでいない方は、少しでも高く売れる可能性のある最適な時期を知っておきましょう。

 

マンションの売却に適している時期は3月から4月

 

マンションの売却に適しているのは、購入希望者が多くなる時期です。需要と供給の関係で買いたい人が多ければ値段が高くなりがちで、その時期に売りに出していれば価格が高くても買い手が付きやすいでしょう。

 

 

その時期は、年始から年度末にかけてです。3月から4月は人事異動の時期であり、引越しのためにマンション探しが必要になります。

 

 

また意外と多いのが子供の進学や新学期に合わせての引越しで、それも3月から4月です。しかもたいていの人は4月から新居で生活をスタートさせたいので、すぐに売買契約を交わしてくれる可能性も高くなります。

 

9月から10月も売却に最適な時期

 

3月から4月に次いで、最適な時期は9月から10月です。これも人事異動が関係しているのでしょう。そして2019年10月に、消費税が8%から10%に引き上げられる予定です。

 

 

2%の増税とはいえマンションの購入は数千万円にも上ることもあるので、数十万円もの差が出てしまうこともあります。またマンションを購入する際には、家具や家電を購入するなど、他にもお金がかかるものです。

 

いつがベスト?マンションを売却するのに最適な時期とは

 

買い手側の心境としては少しでも費用を抑えるために、増税前にマンションを駆け込み購入する方も出てくるでしょう。人事異動も重なるので、この時期はマンション売却に最も適しているタイミングとなります。

 

マンション購入者は3〜4か月前から物件探しをしている

 

ただマンションを売却するのに最適な時期だからといって、この時期に売り出すのはベストではありません。なぜなら購入を検討している方は、3〜4ヶ月前から物件探しをスタートしているからです。

 

 

仮に3月に売り出したとしても、その時点ではすでに売買契約を済ませている可能性があります。少なくとも1月くらいからは、物件を内覧して検討しているでしょう。

 

 

逆算していくとマンションの引き渡し日は、3月中旬くらいまでに終わらせられるようにし、2月中には売買契約の締結を済ませることになります。となると内覧は前年の12月から1月頃になりますので、遅くとも12月初めには売り出しを開始しておきたいところです。

 

 

10月のタイミングを狙うなら、同じく4ヶ月くらい前の6月には売り出し開始しましょう。よって、不動産会社との媒介契約はそれまでに済ませることになります。