マンションを売却する相場の調べ方

マンションを売却する前に知っておきたい相場の調べ方

マンションを売却する前に知っておきたい相場の調べ方

 

マンションを売却する前に知っておくべきことが、マンションの相場価格です。相場を知っておけば安く売ってしまうことも、高い販売価格を付けてなかなか売れないなんて事も少ないでしょう。

 

 

相場を調べる方法には自分で調べてみる方法と、不動産会社に査定してもらう方法があります。

 

インターネットで相場を調べる

 

今はインターネットを利用すれば、実際に販売されているマンションの価格が分かるので自分で調べるのも可能です。一戸建てと違ってマンションは、間取りも築年数も近いものが多いです。

 

 

場合によっては、同じマンションを売りに出しているケースもあります。それならほぼ相場と判断できるでしょう。同じようなマンションをいくつか調べていれば、ある程度自分が売りたいマンションの相場もわかってきます。

 

 

ただ実際は、表示されている販売価格よりも安くなってしまう可能性があります。それはインターネットに出ている時点で売れていないのですから、実際には少し値引きが必要になるかもしれないからです。

 

不動産会社に査定してもらう

 

相場を知るには、不動産会社に査定してもらうほうが簡単です。不動産会社なら現在売りに出されているマンションの価格だけでなく、過去の売買実績や現在の相場の流れも分かるのでより明確な価格がわかります。

 

 

たとえば都内の場合、マンションの価格が上昇していると言われています。素人判断での価格設定は、難しいでしょう。不動産会社によって査定額は大きく変わってくる事もありますので、複数の会社に見積もりを依頼した方が確実です。

 

 

とはいえ査定額が違うと、どれが相場なのか判断が難しくなります。単純に中を取ればいいわけではなく、あくまで高ければこれくらいで、安ければこれくらいで売れるだろう、程度に分かっておくだけでいいでしょう。

 

マンション売却は相場を調べてから

 

マンションの相場は目安であり、必ずしもその価格で売れるとは限りません。相場より安くても買い手が見つからなければ売れませんし、相場よりも高く設定してもそのマンションが欲しい人がいればすぐに売れる事もあります。

 

 

ただマンションは何百万円、何千万円もする高価なものです。相場を知らずに1割も安く売ってしまったとなれば、それだけで何百万円も損することもあります。

 

 

マンション売却では購入希望者と価格交渉するケースも少なくありません。その際にも相場を知って交渉すればお互いに納得のいく金額で売買できます。売ってから後悔しないためには、しっかりと相場を知った上でマンションの売却を考えましょう。