マンション査定でおすすめの受け方

マンションの査定価格を高くするおすすめの査定の受け方

マンションの査定価格を高くするおすすめの査定の受け方

 

マンションの査定価格は、直接売却価格になるわけではありません。しかし参考に売り出して価格を検討するのですから、少しでも高くしたいと思うものです。査定価格は査定の受け方によって高くできるので、おすすめの査定のコツを知っておきましょう。

 

査定価格を高くする受け方

 

査定価格を高くする受け方としては、複数の不動産会社から見積もりを取ることです。不動産会社ではそのマンションの地価や過去の売却価格などから、そのマンションの適切な価値を算出します。

 

 

ただ不動産会社によって異なり、高い査定価格を提示するところもあるでしょう。なぜ査定価格が不動産会社によって違うのか、というと不動産会社にも得手、不得手があるからです。

 

 

その地域のマンション売却の実績が豊富にあり、立地条件や周辺環境などに精通している不動産会社ならより適当な査定価格を提示するでしょう。好条件がそろっているマンションなら、一般的な相場よりも高くなる事も当然あります。

 

 

逆にあまり得意ではない物件なら詳しくわからないので、相場通りの査定価格にしか算出できません。複数の不動産会社に査定を依頼すれば、その中でも自分のマンションの売却を得意とする不動産会社も見つけられるでしょう。

 

プラス材料もしっかり伝える

 

もちろん査定価格が高いからといって、必ずしもその価格で売れるとは限りません。不動産会社によっては媒介契約を交わしたいからと、本当の価格よりも高い額を提示するところもあるようです。

 

 

ただそれが本当の査定価格なら高くなる明確な理由も提示できるでしょうから、担当者に聞いてみるといいでしょう。また査定価格を高くするには、プラス材料もしっかり伝えることも大切です。

 

マンションの査定価格を高くするおすすめの査定の受け方

 

例えば、何年前にリフォームや改修工事をしたという情報はプラスです。セキュリティ面も強化していれば、それもプラスになる可能性はあります。またマンションの日当たりや風通しなど、実際に物件を見ないとわからないような好条件も伝えることで査定価格アップになる事もあるでしょう。

 

あなたのマンション売却を得意とする、不動産会社を見つける

 

マンションの査定価格はあくまで目安であって、その価格で売れるとは限りません。ただ実際にマンションの売り出し価格を設定する上での参考にするものですから、やはり高い査定価格を受けた方がいいでしょう。

 

 

また査定価格を高く提示してくる不動産会社は、そのマンションの売却を得意としている可能性もあるので、本当に高く売れる可能性もあります。

 

 

そのためには、まず複数の不動産会社に査定してもらいましょう。自分のマンション売却を得意とする、不動産会社を見つけることが重要です。